「赤脚医生」李宝珠

シンギーは、皆様の健康と幸せに貢献すことを喜びとして日々前進しています。

「赤脚医生」李宝珠

1970年代、中国。

四川省の貧しい無医村に、一人の若い女医が誕生しました。

彼女の名前は李宝珠といい、独学で習得した医学を持って農村に入り、農作業をしながら地域の医者としてたった一人、四千人の村で医療活動を始めました。このような医者を中国では「赤脚医生」(せっきゃくいせい)と呼び、日本では「はだしの医者」と訳されています。彼女は村人の健康と幸せのため、細く痩せている体に大きな医療かばんを背負って、毎日村落を駆け回り献身的に働き、村人との大きな信頼を得ている事となったのです。

そのときの「赤脚医生」李宝珠は、今、日本にいます。
彼女の夢はさらに大きく膨らみ、国境を超え、より多くの人々に「健康と幸せ」を届けたいという想いになっています。

これが私達シンギーの願いなのです。

株式会社シンギー会長 藍澤 宝珠(李宝珠)

漢方健康食品の開発と普及に貢献社会文化功労賞受賞

漢方健康食品OEM受託製造・株式会社シンギー会長 藍澤 宝珠(李宝珠)は、2007年6月26日に東京霞ヶ関の東京會舘におきまして、漢方素材を使った健康食品を通じて多くの人々の健康と幸せに大変寄与したとし、日本文化振興会(総裁・元皇族伏見博明)より、社会文化功労賞を受賞致しました。

企業情報

ご検討中のお客様へ

健康食品のOEM受託製造はシンギーにお気軽にご連絡ください。

品質管理体制

NB商品

ブログ

モニター大募集

「赤脚医生」

特許・学術論文

採用情報