取り扱い原料

水蛭(スイテツ)

原料概要
人間や動物の血を吸う不気味な生き物「ヒル」。漢方名は「水蛭」といいます。この地上に450以上もの種類が存在するといわれています。漢方に用いられるものは3種類で、その中で吸血性の「医蛭」という種類のみが、抗凝血の有効成分「ヒルディン Hirudin」を持っています。人類は3000年以上もの昔から水蛭を病気の治療に用いてきました。そして、その医療の歴史が世界の様々な場所で確認されているのです。エジプトでは、ピラミッドの内壁に水蛭で病気を治している様子が描かれています。日本でも、一昔前まで、ヒルを肩に吸いつかせて肩こりを治療したり、打撲などによる内出血で暗紫色になった部分をヒルに吸わせていました。漢方の本場、中国では2000年以上前に書かれた薬物専門書「神農本草経」に、水蛭を薬に使用したという記述が残されています。
【血圧・血流のお悩み】
原料
この原材料に関してのお問い合わせはこちらより

お問い合わせ

戻る

取り扱い原料

ご検討中のお客様へ

健康食品のOEM受託製造はシンギーにお気軽にご連絡ください。

品質管理体制

NB製品

モニター大募集

「赤脚医生」

特許・学術論文

ANT愛飲者の里中満智子先生のホームページ

採用情報