取り扱い原料

南蛮毛(ナンバンゲ)/とうもろこしの髭

原料概要
中国では昔からこの「ヒゲ」を「南蛮毛」と呼んで漢方薬として用いられてきた歴史があります。ちなみに、欧米でも「コーン・シルク」として利用されています。中国では、「南蛮毛」は利尿薬、利胆薬として用いられてきたほか、腎臓病、肝炎、脚気、糖尿病などの治療薬としても重宝されてきたといわれています。また、身体にたまった毒を出す生薬としても用いられ、腎臓の働きを活発にしたり、肝臓の解毒効果を高めたり、汚れた血液を浄化したりする効能があるとされてきました。そのなかでも最も期待できる効能が利尿効果です。
【デトックス】
原料
この原材料に関してのお問い合わせはこちらより

お問い合わせ

戻る

取り扱い原料

ご検討中のお客様へ

健康食品のOEM受託製造はシンギーにお気軽にご連絡ください。

品質管理体制

NB製品

モニター大募集

「赤脚医生」

特許・学術論文

ANT愛飲者の里中満智子先生のホームページ

採用情報