取り扱い原料

マリーゴールド

原料概要
消化器系や婦人科系の不調を緩和、風邪やインフルエンザの予防にも古代エジプトでは若返りの薬として、またジプシーたちは万能薬として利用していたマリーゴールド。その花びらを使ったティーは、美しい黄金色が特徴。抗炎症作用があることから、胃の粘膜の炎症を抑え、胃炎や胃かいようなどの症状を緩和します。また、利尿、解毒、発汗作用ももち合わせており、血液循環を促してリンパ系統のうっ滞を除去。からだから毒素を排出するので、熱を伴う風邪やインフルエンザの季節には、予防を兼ねて飲んでおくとよいでしょう。ホルモン様作用もあり、生理による不調をやわらげたり、生理のサイクルを整えるのにも有効です。
【目のお悩み】
原料
この原材料に関してのお問い合わせはこちらより

お問い合わせ

戻る

取り扱い原料

ご検討中のお客様へ

健康食品のOEM受託製造はシンギーにお気軽にご連絡ください。

品質管理体制

NB製品

モニター大募集

「赤脚医生」

特許・学術論文

ANT愛飲者の里中満智子先生のホームページ

採用情報