取り扱い原料

チャーガ

原料概要
和名カバノアナタケ、別名シベリア霊芝と呼ばれるきのこです。霊芝(サルノコシカケ)に近い種類で、白樺などのカバノキ科の幹に寄生します。白樺の木2万本にたった1本しかないと言われ非常に希少価値のある素材です。
「胃腸に良い」「がんに効果がある」と、お茶や薬用酒にして飲まれていました歴史もあり、ロシア赤十字社ではチャーガを主成分とした抗ガン剤を販売しています。
水溶性のヘテロβ-D-グルカン、不水溶性のホモβ-D-グルカンと2種類のβ-D-グルカンベータが含まれており、β-D-グルカンは他のきのこに比べて含有量が高く、天然のアガリクス茸の3~4倍含まれています。
【アンチエイジング・抗酸化】【抗ウィルス】【健康維持】
原料
この原材料に関してのお問い合わせはこちらより

お問い合わせ

戻る

取り扱い原料

ご検討中のお客様へ

健康食品のOEM受託製造はシンギーにお気軽にご連絡ください。

品質管理体制

NB製品

モニター大募集

「赤脚医生」

特許・学術論文

ANT愛飲者の里中満智子先生のホームページ

採用情報