取り扱い原料

甘草(カンゾウ)/リコリス

原料概要
甘草は中国東北地方に自生するマメ科多年草ウラルカンゾウの根、根茎のコルクの皮をはいで乾燥したもので、味は甘く、約1800年前の中国の古典医薬品集『神農本草経(しんのうほんぞうきょう)』に不老長寿のくすりである上薬(じょうやく)として記載されている重要な生薬です。
甘草には薬物に対する解毒作用があるので、古人は甘草が“百薬の毒を解す”,''百薬を調和する”としています。
漢方では最もよく利用される生薬のひとつです。
【デトックス】
原料
この原材料に関してのお問い合わせはこちらより

お問い合わせ

戻る

取り扱い原料

ご検討中のお客様へ

健康食品のOEM受託製造はシンギーにお気軽にご連絡ください。

品質管理体制

NB製品

モニター大募集

「赤脚医生」

特許・学術論文

ANT愛飲者の里中満智子先生のホームページ

採用情報