取り扱い原料

キャッツクロー

原料概要
キャッツクローは「幻の樹木」とも呼ばれ、リウマチの特効薬としてインカ帝国の時代から利用されてきました。
近年になって、抗がん作用や抗炎症作用が明らかになってきており、海外では人気が高くハーブの売上ベスト20に入っています。また、1994年にはWHOで、副作用のない抗炎症剤として認めらています。
【関節のお悩み】
原料
この原材料に関してのお問い合わせはこちらより

お問い合わせ

戻る

取り扱い原料

ご検討中のお客様へ

健康食品のOEM受託製造はシンギーにお気軽にご連絡ください。

品質管理体制

NB製品

モニター大募集

「赤脚医生」

特許・学術論文

ANT愛飲者の里中満智子先生のホームページ

採用情報