取り扱い原料

連銭草(レンセンソウ)/カキドオシ

原料概要
全草にコリン、タンニン、精油、苦味質が含まれ、強壮、解毒によいとされています。糖尿病や腎臓病にも長期に用いるとよく効きます。さらに最近の中国では、肝細胞の胆汁分泌をすすめ、腎臓結石や膀胱結石には大量に服用すると効果があるといわれています。また昔から神経質で虚弱な体質の子供、よく腹をこわして下痢をしたり、すぐ風邪をひいてせきが多く、青白い顔色の子供に連服させると効果があるといわれています。腫れものや打ち身の痛みには、生の全草をつき砕いてその汁を塗ります。
【滋養強壮・精力増強】
原料
この原材料に関してのお問い合わせはこちらより

お問い合わせ

戻る

取り扱い原料

ご検討中のお客様へ

健康食品のOEM受託製造はシンギーにお気軽にご連絡ください。

品質管理体制

NB製品

モニター大募集

「赤脚医生」

特許・学術論文

ANT愛飲者の里中満智子先生のホームページ

採用情報