取り扱い原料

半枝蓮(ハンシレン)

原料概要
半枝蓮 (はんしれん)は学名をScutellaria barbataと言う中国各地や台湾、韓国などに分布するシソ科の植物です。
アルカロイドやフラボノイドなどを含み、抗炎症・抗菌・止血・解熱などの効果があり、中国の民間療法として外傷・化膿性疾患・各種感染症などの治療に使用されています。黄色ブドウ球菌・緑膿菌・赤痢菌・チフス菌など様々な細菌に対して抗菌作用を示すことが報告されています。
漢方治療では、清熱解毒・駆お血・利尿・抗菌・抗がん作用などの効能で利用されています。
【健康維持】
原料
この原材料に関してのお問い合わせはこちらより

お問い合わせ

戻る

取り扱い原料

ご検討中のお客様へ

健康食品のOEM受託製造はシンギーにお気軽にご連絡ください。

品質管理体制

NB製品

モニター大募集

「赤脚医生」

特許・学術論文

ANT愛飲者の里中満智子先生のホームページ

採用情報