取り扱い原料

明日葉(あしたば)

原料概要
セリ科の多年草。成長が早く、葉を摘んでも明日になるとまた葉がのび出すことから明日葉の由来。
葉にはルテオリン配糖体やイソケルセチンのほか、各種のビタミンが含まれる。茎や葉を切ると黄色い汁が出るが、その主成分はカルコン類のキサントアンゲロール、4-ハイドロキシデリシンであり、抗菌、抗炎症、胃酸分泌抑制、血管拡張といった作用があると報告されている。近年、アシタバの抽出成分に糖尿病の合併症を防ぐ効果、神経成長因子や骨形成蛋白の産生増強物質が含まれていることが発表され、糖尿病や認知症、骨粗しょう症への効果が検討されている。かつて痘瘡の治療に用いられていた。
 また乳牛の牧草にすると乳の出がよくなるといわれ、催乳・強精作用も伝えられている。最近では健康食品として生活習慣病、便秘、貧血などに用いられているほか、ダイエット効やセルライト解消などの効果も謳われています。
【整腸】【抗生活習慣病】【ダイエット】
原料
この原材料に関してのお問い合わせはこちらより

お問い合わせ

戻る

取り扱い原料

ご検討中のお客様へ

健康食品のOEM受託製造はシンギーにお気軽にご連絡ください。

品質管理体制

NB製品

モニター大募集

「赤脚医生」

特許・学術論文

ANT愛飲者の里中満智子先生のホームページ

採用情報