取り扱い原料

柘榴

原料概要
ざくろは旧約聖書や古代医書にも見られる歴史の古い樹木で、日本でも庭木としてよく見られます。果実には収斂(ひきしめる)作用、水を補う作用があります。慢性的な下痢、喉の乾燥、空咳に用いられています。
漢方ではざくろの果皮を「石榴皮(せきりゅうひ)」、根皮を「石榴根皮(せきりゅうこんぴ)」と呼んで用います。
漢方の考えでは「甘:滋養強壮や痛み止め、毒消し作用」、「酸:筋肉を引き締め、汗や尿の出過ぎを止める」、「温:少し身体を温める」とされています。
【デトックス】【滋養強壮・精力増強】
原料
この原材料に関してのお問い合わせはこちらより

お問い合わせ

戻る

取り扱い原料

ご検討中のお客様へ

健康食品のOEM受託製造はシンギーにお気軽にご連絡ください。

品質管理体制

NB製品

モニター大募集

「赤脚医生」

特許・学術論文

ANT愛飲者の里中満智子先生のホームページ

採用情報