取り扱い原料

シトラスアランチウム

原料概要
シトラスアランチウムとは、橙(ダイダイ)の学名です。橙や日本でもおなじみの柑橘系の果物です。ヨーロッパでは「ビターオレンジ」として親しまれています。酸味と苦味が強いため、みかんやオレンジのように実を食べるには適しませんが、ポン酢やマーマレードや漢方薬の材料として使われてきた歴史があります。
日本ではおなじみの果物で、冬を過ぎても実を落とさないところから「だいだい(代々)」と呼ばれています。お正月の鏡餅に用いるなど、縁起物としても知られています。
橙の皮に含まれる「シネフリン」には、脂肪燃焼に重要なベータアドレナリン受容体を刺激する作用があり、体脂肪を燃やしダイエット効果があると期待されています。漢方薬での「陳皮(チンピ)」や「枳実(キジツ)」「呉茱萸(ごしゅゆ)」などもこの成分を含んだ生薬です。
【ダイエット】
原料
この原材料に関してのお問い合わせはこちらより

お問い合わせ

戻る

取り扱い原料

ご検討中のお客様へ

健康食品のOEM受託製造はシンギーにお気軽にご連絡ください。

品質管理体制

NB製品

モニター大募集

「赤脚医生」

特許・学術論文

ANT愛飲者の里中満智子先生のホームページ

採用情報