取り扱い原料

菊花

原料概要
菊花(キッカ/キクカ)は、キク科キクの頭状花を用いる。
別名甘菊花、抗菊花ともいう。
漢方では解表・平肝・明目・清熱解毒の効能があり、頭痛、眩暈、眼の充血、視力の低下、化膿性の炎症などに用いる。古くから、薬枕のひとつとして枕の中に菊花をつめる習慣もある。日本では、シカマンギクの花である野菊花をいい、中国医学では清熱解毒・降圧の効能がある。主に抗菊花は頭重感・眼の充血に、野菊花は化膿に用いるとされている。
【眼の疲れ】【血圧・血流のお悩み】
原料
この原材料に関してのお問い合わせはこちらより

お問い合わせ

戻る

取り扱い原料

ご検討中のお客様へ

健康食品のOEM受託製造はシンギーにお気軽にご連絡ください。

品質管理体制

NB製品

モニター大募集

「赤脚医生」

特許・学術論文

ANT愛飲者の里中満智子先生のホームページ

採用情報