Materials

取り扱い原料一覧

蟻 (アリ)

別名:

  • 擬黒多刺蟻

近年、中国では蟻の研究が進み、蟻剤の投与により睾丸、卵巣、子宮の重量と精子数を増加させる効果がラットにより判明されています。蟻は豊富なミネラルを含有し、老化防止、免疫促進、性機能を高め、神経と内分泌系の機能を強化する効果があります。現在、特に勃起不全によく用いられています。中医学では、蟻の通経活絡作用を生かすために、慢性関節リュウマチによる関節の腫れ、痛み、変形などの症状に蟻製剤を服用した結果、明らかな効果が得られました。最近、慢性関節リュウマチを主な治療対象とした蟻専科を設けている中医病院も見られます。その他にもヘバーデン結節やブシャール結節の治療の漢方薬として利用されている実績もあります。蟻には強い抗炎、鎮痛作用があり、亜鉛の含有量も非常に豊富であります。蟻を中医学でリュウマチなどの難病に用いることは、主にこの働きからなっているという報告も見られます。

蟻

本ページ内に記載の技情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。 これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に使用することはお避けください。

キーワードから探す

50音・アルファベットから探す

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

お問い合わせ

健康食品・サプリメント、化粧品などOEM受託製造のご相談・お見積りはこちらからご連絡下さい。

トップへ戻る