Materials

取り扱い原料一覧

苦丁 (クテイ)

苦丁は、モチノキ科モチノキ属の多羅葉の葉で、苦丁茶として使用されることが多いです。日本でも九州から関東にかけて分布しております。苦丁茶は中国で古くから飲まれている歴史のある健康茶で、薬効が高く、中国の海南島産がとても人気で、「最高級」といわれています。名前の由来は「苦=にがい」「丁=ねじる」から来ており、大きな一枚の葉を細長く棒状にねじっているその形状から「一葉茶」とも呼ばれています。またその苦さから、害虫に食われることもなく、農薬不使用での育成可能です。

本ページ内に記載の技情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。 これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に使用することはお避けください。

キーワードから探す

50音・アルファベットから探す

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
トップへ戻る