Materials

取り扱い原料一覧

黄薬子 (オウヤクシ)

別名:

  • ニガカシュウの塊根

本州の関東地方以西、朝鮮半島、中国、東南アジアなどに分布するヤマノイモ科のつる性多年草ニガカシュウ(別名:カシュウイモ)の塊根。漢方では清熱涼血・清熱解毒・止血・散結の効能があり、鼻血、吐血、喀血などの出血、咽頭腫痛、皮膚化膿症、甲状腺腫などに用いります。また出血や腫れ物に、つき潰したものや粉末にしたものを患部に塗布する方法もあります。なお中国ではキンポウゲ科のセンニンソウの植物名を黄薬子と呼ぶため、注意が必要です。

黄薬子

本ページ内に記載の技情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。 これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に使用することはお避けください。

キーワードから探す

50音・アルファベットから探す

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

お問い合わせ

健康食品・サプリメント、化粧品などOEM受託製造のご相談・お見積りはこちらからご連絡下さい。

トップへ戻る