Products

OEM受託製造品目

健康食品/サプリメント

素材の特性、商品のイメージなど様々な形態に合わせて、お客様の要望にお応えします。

顆粒

顆粒とは、様々な食品・成分を粉状にし、一定の粒子状に加工・調整した製剤です。
粉末のままでは飲みにくい原料や、水に溶かして飲む場合、粒子を大きくしたさらっとした顆粒が適しています。
青汁やプロテイン等に多く見られる形状です。製法も数種類あり、目的に応じた形状での製造が可能です。

サプリメント 顆粒の画像

特徴

  • 1度で多くの成分の摂取が可能
  • 崩壊・吸収性が高い
  • コストを比較的抑えることができる
  • 設計がしやすい(有効成分の配合、味付け等)

錠剤(打錠)

錠剤とは、解けやすく吸収されやすいように成分を圧縮するなどして、一定の形に作られたものです。
歴史の古い剤形であり、サプリメントの中で最も一般的な形状です。

サプリメント 錠剤(打錠)の画像

特徴

  • 製造コストが安価
  • 様々な打錠形態がある
  • 様々な包装に応用しやすい(瓶、アルミ袋、PTP等)
  • 持ち運びがしやすい
  • 味が気になる際は、表面コーティングも可能

ハードカプセル

ハードカプセルとは、ゼラチン又は力物由来の食用カプセルに、粉末、顆粒を充填したものです。
充填量は粉のカサとカプセルサイズによりますが、100mg~500mg程の充填が可能です。

サプリメント ハードカプセルの画像

特徴

  • 粉末状の原料をそのまま充填可能
  • 錠剤やソフトカプセルに比べ、賦形剤の必要量が少なくて済む為、有効成分を多量に充填出来る
  • HPMCカプセルはハラールにも対応可能
  • 成分損失が少ない(製造時)
  • 小ロット製造可能

ソフトカプセル

ソフトカプセルとは、内容物をゼラチン皮膜で包み、カプセルの形に成形したものです。
内容液の密封性・安全性に優れ、長期保存が可能となっています。

サプリメント ソフトカプセルの画像

特徴

  • 液体と粉末の成分を合わせて製剤化が可能
  • 含量の均一性が高くばらつきが少ない
  • ゼラチン皮膜で包んでいる為、内容物の臭いや味気が気にならない
  • 独特な外観と飲みやすい形状のカプセル製造が可能
トップへ戻る