Materials

取り扱い原料

亜麻仁 (アマニ)

亜麻仁油(フラックスシードオイル)は、古代から、体に良い食品として利用されてきました。古代ギリシアで約4千年以上昔から利用されてきたことがわかっており、哲学者・医学者であったヒポクラテスも、体の調子を整えるために亜麻仁の種子を愛用していたとされています。この亜麻仁(フラックス)の種子から採れる油は、約60%がオメガ3系の必須脂肪酸であるアルファリノレン酸で構成されており、オメガ3系脂肪酸の最適な摂取元として世界中で愛用されています。

亜麻仁

本ページ内に記載の技情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。 これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に使用することはお避けください。

トップへ戻る