Healthy Food

サプリメント・健康食品の小ロットOEM受託製造

トップページ > サプリメント・健康食品の小ロットOEM受託製造

シンギーのOEM受託製造

お客様のご希望に沿った形で
健康食品・サプリメントの
OEM受託製造が可能です。

健康食品GMP取得の自社工場により、
徹底した品質管理体制のもと、
高品質な製品を小ロットから承ります。

ご希望される原料の性状や特徴をもとに、
さまざまな剤形からより良いご提案を致します。

株式会社シンギーの天津工場

当社はGMP認定工場です

株式会社シンギーのGMP認定証
WHAT'S OEM?

そもそもOEMとは?

OEMとは、「Original Equipment Manufacturing(またはManufacturer)」の頭文字をとった略語です。
工場を持たない企業が自社ブランド製品を作りたい際に、すでに工場設備のある企業に製品製造を委託することを指します。

委託者は、工場や製造機といった製品製造を行うための設備投資をせずに済み、受託者は、自社工場の空いている製造ラインをうまく活用することができ、双方にメリットがあります。
また、製品製造に関する専門知識が無くとも、受託企業に相談をしながらオリジナル製品が作れることも特徴のひとつです。

FEATURE

当社のOEM受託製造の特長

GMP・ISO22000・HACCP取得の自社工場
01

GMP・ISO22000・HACCP取得の自社工場

当社工場では、日本健康食品規格協会(JIHFS)GMP、ISO22000:2018第三者認証を取得しているほか、SSOP(衛星標準作業手順)やHACCP(危害分析重要管理点)を導入するなど、安心安全の製品をお届けするための品質管理を徹底しています。
最近では、Amazonや楽天などのモールECでの販売やクラウドファンディングの際、製品のGMP認証取得の証明書を求められることがありますが、当社ではそれらのご協力も可能です。 また、原料や資材の持ち込みでの製造も承ります。

小ロットから大ロットまで柔軟に対応可能
02

小ロットから大ロットまで柔軟に対応

自社製造工場のため、小ロット500個から大ロットまで幅広く製造が可能です。
細かい製造スケジュール調整により、お客様をお待たせすることなく製品製造が出来るのも自社工場であることのメリットです。 また、試作製造に関しても成分の調整や配合変更など、お客様のご要望に合わせ柔軟に対応が可能です。

豊富な取り扱い原料
03

豊富な取り扱い原料

漢方から流行りの素材まで、幅広く仕入れルートを確立しております。
特に漢方原料は、漢方市場から姿物の状態で仕入れ、自社工場で粉末化・エキス末化の製造を行いますので、粒度(メッシュ数)からエキスの濃縮倍率まで細かいご対応が可能です。 それ以外の原料に関しても、サプライヤーから直接仕入れているものもありますので、製品の原価を下げコストメリットを大きく出すことが可能です。
また、各原料の研究データの資料などのご共有も可能です。

第三者機関での成分分析
04

第三者機関での成分分析

製品の成分分析は必ず第三者機関にて行います。
栄養五成分分析から各種ビタミン・ミネラル分析など幅広い品目に対応しており、ご指定の成分が正しく配合されていることを分析結果として提出いたします。

商品パッケージや広告の薬機法チェック
05

商品パッケージや広告の薬機法チェック

健康食品・サプリメントは販売を行う際、薬機法・景品表示法・健康増進法などの法律を理解しておく必要があります。 万が一抵触してしまうと、行政処分により売上や社会的信頼に大きな損失を受けることになります。
当社にご依頼いただく商品は、お客様の不安を少しでも解消するために、パッケージや広告の薬機法チェックを行います。
もっと詳しく知りたい方は「薬機法チェックサポート」のページをご覧ください。

機能性表示食品のOEM・届出代行も可能
06

機能性表示食品のOEM・届出代行も可能

当社では、機能性表示食品のOEM受託製造も承ります。
自社製品とOEM製品を含め届出実績が多数ございますので、ヘルスクレームのご提案から、SR作成、試作品製造、本製品製造に至るまで機能性表示食品の製品製造が可能です。
もっと詳しく知りたい方は「機能性表示食品届出代行サービス」のページをご覧ください。

DOSAGE FORM

対応可能な剤形

打錠(錠剤)

打錠機と呼ばれる機械で粉末や顆粒等を圧縮成型したものです。
大量生産向きの剤形で、健康食品や医薬品など多彩な分野で利用されています。
他の剤形と比べて製造単価が比較的安価で、一般的な円形から、三角やオーバル状などの形も対応可能です。

最小ロット 3kg~
費用 50万円~
納期(初回) 2~3ヵ月
納期(リピート) 1.5~2ヵ月
ハードカプセル

粉末をゼラチンやHPMC(植物繊維)で作られたカプセルにそのまま充填したものです。
臭いや味に対するマスキングに優れており、また賦形剤の配合率が少なく済むことから1粒に機能性成分を多く配合できるもの特徴です。

最小ロット 25kg~
費用 50万円~
納期(初回) 2~3ヵ月
納期(リピート) 1.5~2ヵ月
ソフトカプセル

オイルなど液体状の成分をゼラチンの皮膜に包んだものです。
表面がツルツルしているため飲み込みやすく、臭いや味のマスキングにも優れています。

最小ロット 10万球~
費用 70万円~
納期(初回) 2~3ヵ月
納期(リピート) 1.5~2ヵ月
顆粒(粉末)

造粒という工程により、粉末の粒子同士をくっつけることで、粉末より少し大きな粒に成形したものです。
粉末の状態よりも比重が重くなるため、飛散しづらく、また粒子間に多く空気を含むため水やお湯に溶かした際の分散性が良くなる特徴があります。

最小ロット 50kg~
費用 50万円~
納期(初回) 2~3ヵ月
納期(リピート) 1.5~2ヵ月
お茶

漢方茶・西洋ハーブ・野菜茶など、あらゆる素材を使ったお茶の製造が可能です。
刻み品や粉末品など原料の状態によって、ティーパックやアルミスティックなどの包装が可能です。

最小ロット 50kg~
費用 50万円~
納期(初回) 2~3ヵ月
納期(リピート) 1.5~2ヵ月
グミ

お菓子感覚で美味しく食べられるため、錠剤やカプセルに比べて摂取し続けやすいという特徴があります。
人工甘味料・着色料無添加などのご要望にもご対応可能です。

最小ロット 100kg~
費用 50万円~
納期(初回) 2~3ヵ月
納期(リピート) 1.5~2ヵ月
ゼリー

高齢の方でも喉に詰まらせづらく、安全に続けることができるのが特徴です。
固さの調整だけでなく、ペーストやジュレタイプも製造可能です。

最小ロット 170kg~
費用 100万円~
納期(初回) 2~3ヵ月
納期(リピート) 1.5~2ヵ月
バー・クッキー

プロテインや食物繊維などの機能性成分を配合したクッキー・バーの製造が可能です。

最小ロット 6800本~
費用 170万円~
納期(初回) 8~9ヵ月
納期(リピート) 2~3ヵ月
PACKAGE

対応可能な包装仕様

アルミ袋

アルミ袋

当社のOEMで最も採用されている包装資材です。低コストで遮光性や気密性に優れる上に、かさばらず配送コストを抑えられるため一番人気の包装形態です。

【充填可能なもの】

  • 打錠
  • ハードカプセル
  • ソフトカプセル
  • アルミスティック
ブラボトル・瓶

ブラボトル・瓶

プラボトル・透明瓶・茶瓶・フロスト瓶などの種類があります。 キャップも白・黒・金・銀などの種類があります。 錠剤やカプセルだけでなく、オイルなどの液体も包装できます。

【充填可能なもの】

  • 打錠
  • ハードカプセル
  • ソフトカプセル
  • グミ
  • 液体
化粧箱

化粧箱

ボトルやアルミスティック、三方シール袋などを包装できます。配送コストを抑えるため、最近ではメール便型の化粧箱なども人気です。

【充填可能なもの】

  • ボトル
  • 三方シール袋
  • アルミスティック
  • PTPシート
  • フリスクケース
PTP包装

PTP包装

錠剤やカプセルを1粒ずつ包装できる形態です。気密性に優れているほか、1粒ずつ取り出せて何粒飲んだのか分かりやすいのが特長です。

【充填可能なもの】

  • 打錠
  • ハードカプセル
  • ソフトカプセル
アルミスティック(背張り)

スティック(背張り)

顆粒を包装するのに適しています。当社ではおおむね5gまでの顆粒であれば充填包装が可能です。

【充填可能なもの】

  • 顆粒
アルミスティック(三方シール)

スティック(三方)

液体・半固体の内容物を包装するのに適しています。おおむね8~20g程度の充填が可能です。

【充填可能なもの】

  • ゼリー
  • ジュレ
  • ペースト
  • オイル
三方シール袋

三方シール袋

錠剤、カプセル、グミなどを2~5粒程度ずつの個包装にするのに適しています。また、アルミスティックに入りきれない容量の顆粒でも充填包装できます。

【充填可能なもの】

  • 打錠
  • ハードカプセル
  • ソフトカプセル
  • 顆粒
  • グミ
ピルケース

ピルケース

錠剤やカプセルなどの粒を包装するのに適しています。コンパクトで持ち運び・携帯性に優れています。

【充填可能なもの】

  • 打錠
  • ハードカプセル

剤形と包装の対応表

剤形 パウチ ボトル 化粧箱 PTP包装 スティック
(背張り)
スティック
(三方)
三方シール袋 ピルケース
打錠
ハードカプセル
ソフトカプセル
顆粒
(粉末)
× ×
お茶
(ティーバッグ)
× × × ×
グミ × × × ×
ゼリー × × × × × ×
ペースト × × × × × ×
バー・クッキー × × ×
EQUIPMENT

当社の設備

粉砕機

粉砕機

一般粉砕から微粉砕までご希望の粒径にコントロールします。微粉砕では水に溶けやすくざらつき感のない口当たりの良い滑らかな粉末にすることが可能です。(300~1000メッシュまで)

乾燥機

乾燥機

【熱風乾燥】原料の特徴に合わせた温度の熱風で乾燥します。
【フリーズドライ】食品を一旦冷凍させ、減圧下水分を昇華させて乾燥物を得ます。
【スプレードライ】液体を微細な霧状にし、熱風中に噴出させ瞬間的に粉状の乾燥物を得ます。

抽出機

抽出機

【水抽出】漢方伝統の煎じる製法を守りつつ、高品質な抽出を行います。
【濃縮】水抽出したものを低温・減圧によって濃縮エキス末を生成します。
【エタノール抽出】非水溶性の原料を抽出します。

超臨界抽出

超臨界抽出

温度と圧力を利用した「超臨界流体状態」の力で食品中の有効成分を抽出します。
有効成分を効率よく抽出でき、製品に媒体が残留しません。 新しい原料を抽出する際は実験機でのテストを繰り返し行います。

打錠機

打錠機

粉末や顆粒を圧縮成型し、コンパクトで比重が高く飲みやすい打錠を行います。
大量生産向きの剤形で医薬品・健康食品など多彩な分野で利用されています。
三角・円形・オーバル状などさまざまな形状に対応します。

丸剤機

丸剤機

最新鋭の機器設備の中、丸剤が職人の手によって仕上げられます。シンギーが製造する丸剤は通常より光沢があります。これは蜂蜜ではなく、水を使用した水丸剤であるとともに、職人のなせる業です。

コーティング機

コーティング機

錠剤のコーティングに使用されます。
錠剤自体の苦味や辛味などをマスキングすることができます。
コーティング剤に着色をすることで、錠剤の色で差別化を図ることも可能です。

カプセル充填機

カプセル充填機

粉末などの内容物を小さなカプセル状の素材に充填します。
ハードカプセルは原料に特殊な加工をすることなく充填することが可能です。成型工程で起こる成分の損失や劣化の心配がありません。

撹拌(混合)機

撹拌(混合)機

粉末を混合する際に使用します。
撹拌(混合)機には、粉末同士が均一に、より効率的に混ざるような工夫がされています。

造粒機

造粒機

粉末素材・混合粉末のハンドリングを向上させるために使用します。
造粒することで、打錠成型しづらい原料の改善、包装容器への充填しづらさへの改善、液体への分散性の向上につながります。

PTP包装機

PTP包装機

錠剤やカプセルのPTP包装が可能です。
1粒ずつ包装されるため、製品を清潔に保ち、何粒使用したかが分かりやすく、また携帯性にも優れています。

検品

検品

出来上がった製品はスタッフの手で1つ1つしっかりと目視で検品を行います。

MATERIALS

取り扱い原料

  • BCAA
  • DHA
  • EAA
  • EPA
  • GABA
  • HMB-Ca
  • L-アルギニン
  • L-シトルリン
  • MCT
  • αリポ酸
  • アスタキサンチン
  • アントシアニン
  • イソフラボン
  • イチョウ葉
  • ウコン
  • エゾウコギ
  • オリゴ糖
  • 各種ビタミン
  • 各種ミネラル
  • カテキン
  • ガルシニア
  • キャンドルブッシュ
  • クリルオイル
  • グルコサミン
  • クレアチン
  • ケール
  • ケラチン
  • 高麗人参
  • コエンザイムQ10
  • コラーゲン
  • コンブチャ
  • サラシア
  • スッポン
  • タウリン
  • ツバメの巣
  • 田七人参
  • 当帰
  • トンカットアリ
  • ナツメ
  • 難消化性デキストリン
  • 乳酸菌
  • ニンニク
  • ノコギリヤシ
  • 蜂の子
  • ヒアルロン酸
  • ビフィズス菌
  • プラセンタ
  • ブロッコリースプラウト
  • プロテイン
  • マカ
  • マムシ
  • 水蛭
  • モリンガ
  • 酪酸菌
  • ルテイン
  • 霊芝
  • レスベラトロール
  • 丹参葉

こちらに掲載している情報はあくまで参考例であり、当社取り扱い原料の一部となります。

当社ではオリジナル原料開発に取り組んでいます

当社では、日々新規オリジナル原料の開発に取り組んでいます。
当社で取得している原料の生産方法・製造方法・成分に関する特許・学術論文の一覧は「特許・学術論文」のページをご覧ください。

CERTIFICATION

当社で導入している認証・管理体制

当社の工場は、世界各国の大手企業が工場を構える天津市の経済開発区に設立しています。
お客様に安心してOEM受託製造をご依頼いただくため、徹底した衛生・品質管理体制のもと、より安全な製品づくりを行っています。

健康食品GMP認証

GMPとは、Good Manufacturing Practiceの頭文字をとった略語で、日本語では適正製造規範と訳されます。
当社では、2014年9月から日本健康食品規格協会(JIHFS)の健康食品GMP認証を取得し、原料の受入れから製造・出荷に至るまでの全ての過程をGMPの基準に則り製品づくりを行っています。

ISO22000:2018第三者認証(食品安全マネジメントシステム)

別名「食品安全マネジメントシステム」。
国際標準化機構が定めた国際品質規格で「提供する製品の品質やサービスの顧客満足度向上」を目的とします。製品の安全性が顧客満足に、消費拡大と共に、企業利益も向上するという概念に基づいて作られた規格です。
当社では、2013年3月からISO22000認証を取得しています。

HACCP(危害分析重要管理点)

食品製造段階で起こる衛生上の危害の発生を防止するための管理基準です。
元々NASAが宇宙食の開発させたもので、世界でも既に米国やEUなどで水産品、食肉などに義務付けられているほか、WHOでも各食品に対するガイドラインが作成されるなど国際的な規定となっています。

SSOP(衛生標準作業手順)

「いつ、どこで、だれが、何を、どのようにするか」が分かるように衛生管理手順を示し、適切に実施することを定義したものです。
使用水の衛生管理、機械器具の洗浄殺菌、手指の消毒・殺菌及びトイレ施設の維持管理、害虫駆除など全部で8つの項目があります。

SAFETY

工場内の衛生管理

衛生管理設備

エアー浄化設備

エアー浄化設備

外気は設備から取り込まれ、一次エアフィルター、中間エアフィルターなどを通過して清浄な空気となり、作業場の各部屋に送られます。 また、空気中の浮遊粒子や微生物も定期的に測定を行い、いずれも規定値以下となっていることを確認しています。

空間差圧設備

空間差圧設備

各部屋と通路の間、そしてクリーンエリア間で圧力の差を設けることにより、クリーンルームの清浄度が保たれるようにしています。

インターロッキング(二重ドア)

インターロッキング(二重ドア)

作業場に入る最後のステップである二重ドアは、どちらか一方を開けるともう一方は開けられないように設計されており、汚染された空気がクリーンルーム側に流れ込むのを防ぎます。

エアーシャワー

エアーシャワー

強力なエアーを使うことで、ホコリや塵、髪の毛をを徹底的に洗浄します。

異物・防虫・汚染防止

人員管理及び入室管理

人員管理及び入室管理

製造ラインには、衛生管理手順に従い入室します。異物の混入を防ぐため、製造に無関係な物を持ち込まないよう厳しい基準を設けてチェックを行います。更衣室では、作業服、帽子、マスク、靴など、更衣プロセスに従って着替えます。粘着性のダストローラーで体の表面のホコリを除去し、手指消毒剤で手洗い、75%のアルコール消毒、エアーシャワーを浴びて作業服に付着した異物を除去し、その後クリーンエリアへ入室します。

専用作業服

専用作業服

クリーンエリア内では、製品への異物の混入を避けるため、ポケットのないワンピース型のクリーンスーツを着用します。また、 抜け毛を防ぐために帽子を二重にかぶり、専用の作業靴、手袋、マスクを着用します。
クリーンスーツの使用後は、毎回洗浄と乾燥を行い、使用前に2時間の紫外線殺菌を行います。

作業場に入る材料や包材の管理

作業場に入る材料や包材の管理

クリーンエリアに入る材料や包材は、外部包装場で外装を除去します。
内装は表面に75%のアルコールで消毒を行い、30分間紫外線殺菌のために転送ウィンドウに入れたあと、クリーンエリアにある一時保管室に入れます。

防虫・防鼠・防塵

防虫・防鼠・防塵

クリーンエリアの作業場の人の流れ、物流の出入り口及び通路に、殺虫灯、虫粘着トラップ、ネズミ捕りなどの予防対策をしており、 毎日点検し記録を取っています。
毎年、害虫やネズミが発生するシーズンには、各ポイントの防除施設を増やし、害虫やネズミの侵入を徹底的に防いでいます。 また、クリーンルームの入り口には粘着マットを敷き、靴底の不純物がクリーンエリアに持ち込まれないようにしています。

日常の作業プロセス

日常の作業プロセス

入室時には、手を75%のアルコールで消毒し、器具、作業用具、容器を75%のアルコールで消毒します。専用のゴーグルを着用し、まつ毛や眉毛の脱毛による異物の混入を徹底的に防いでいます。

作業後の整備

作業後の整備

各工程の終了後、機械、作業道具、床、壁などを清掃し、設備が常に清潔な状態に保たれるようにしています。

5S活動

資材の収納

資材の収納

原材料、補助材料、半製品、完成品などにはラベルが貼られ、分類され、ゾーニングされた保管・管理を行っています。

清掃と保管

清掃と保管

洗浄した作業器具を保管する場所。作業器具は所定の場所に保管しています。
作業で使用する道具である、ステンレス製の水すくい、ステンレス製のヘラなどは毎日洗浄・消毒する。

飲水室

飲水室

作業者が水を飲む場所では、コップを定期的に殺菌・消毒しています。

現場に対しての日常洗浄と消毒

現場に対しての日常洗浄と消毒

床は1日1回、壁は3日に1回消毒を行います。

FLOW

OEMの流れ

01

お打ち合わせ

まずはお客様のご要望を出来るだけ詳細にお伺いします。
ご予算や希望納期などから、より良いご提案をご用意致します。

02

商品設計

お打ち合わせの内容から、剤形・配合・包装仕様など、具体的な商品設計を行います。

03

お見積

商品設計をもとに御見積致します。
ご確認いただき、問題が無ければ試作へと進みます。

04

試作品製造

商品設計をもとに試作製造を行います。
使用する原料や配合によっては別途費用がかかる場合がございます。

05

本製造

試作品の見た目・味・匂い・飲みやすさなどをご確認いただき、問題が無ければご発注をいただきます。

06

本製品製造

ご発注の確認後、本製品の製造に取り掛かります。

07

パッケージ
制作

本製品の製造と並行して、パッケージ制作を進めます。
お客様御のほうでデザインを御支給頂くことも可能です。

08

表示
チェック

薬機法や景品表示法など、関連法規の表示チェックを行います。

09

納品

製造した製品を段ボールへ梱包し、お客様ご指定の納品先へ発送・納品いたします。

QUESTION

サプリメントOEMに関するよくあるご質問

サプリメントとは何ですか?
サプリメント(Supplement)は英語であり、日本語訳すると補足や補完という意味になります。
普段の食事で不足しがちな栄養素を補給する、栄養バランスを整えるための食品となります。
サプリメントと医薬品の違いは?
サプリメントはあくまで食品となります。
医薬品は病気の治療を目的として摂取しますが、サプリメントは不足している栄養素の補給を目的として摂取することになります。
ロットとは何ですか?
ロットとは、完成した製品1つあたりの単位のことです。
※製品1個 = 1ロット
最小ロットはいくつから受けてもらえますか?
最小ロットの目安は500個から製造可能です。
ただし、製品の剤形によって製造機の最小仕込み量が異なりますので、詳細はご相談ください。
個人でもOEMを受けてもらえますか?
当社では、法人・個人問わず製造を承りますのでご安心ください。
費用はどのくらいかかりますか?
配合成分・包装資材・剤形によって費用は変動しますが、最小の500ロットで製品を作った場合、おおよそ50万~100万円くらいになります。
製造した製品の賞味期限はどれくらいになりますか?
賞味期限は、その製品の一般生菌数や水分値の増加量によて定められ、錠剤やカプセルの製品は2年で設定するものがほとんどです。
※ただし、配合する成分や剤形によっては1年などの短いものもございます。
販売にあたり薬機法(旧薬事法)など法律的な部分のサポートは可能ですか?
関係法規については全て当社にて事前にチェックをいたします。
原料の持ち込みは出来ますか?
健康食品・サプリメントへの配合として適する原料につきましては可能です。
※安全面や品質面で問題がある場合には受入れをお断りする場合が御座います。
容器や包材の持ち込みは出来ますか?
事前に品質や充填可否のテストを行います。その上で、問題が無ければご使用が可能です。
ラベルなど、印刷内容があるものにつきましては、薬機法の関係上必ずチェックをさせていただきますので、事前にご相談ください。
オリジナルの成分配合や原料の組み合わせで製品を製造することは可能ですか?
可能です。ただし、配合する成分どうしの性質・相性により加工が困難なものも御座いますので、事前にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る