Foods with Functional Claims

機能性表示食品届出代行サービス

機能性表示食品とは

機能性表示食品とは、その食品の機能性(効果効能)を企業側の責任で表示が可能となる制度です。
これまでは、食品で機能性を表示できる制度としては「特定保健用食品(トクホ)」と「栄養機能食品」の2種類でしたが、2015年4月より新たにこの機能性表示食品という制度が始まりました。
この制度は、消費者庁のホームページより「疾病に罹患していない者(未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を除く。)に対し、機能性関与成分によって健康の維持及び増進に資する特定の保健の目的(疾病リスクの低減に係るものを除く。)が期待できる旨を科学的根拠に基づいて容器包装に表示をする食品」と定義しています。
この制度により、消費者がより良い商品を選びやすくなるとともに、販売者はその商品の機能性(効果効能)を謳えることで販売促進が期待できます。

一般食品・保健機能食品・医薬部外品・医薬品の違い

機能性表示食品と特定保健用食品・栄養機能食品の違い

機能性表示食品 栄養機能食品 特定保健用食品(トクホ)
表示の対象となる食品 生鮮食品を含む全ての食品
※一部対象外あり
ビタミンやミネラルなど、指定の栄養成分の基準値を満たす食品 科学的根拠に基づき、健康維持や増進に役立つと認められ表示が許可された食品
国の審査 ×
なし
×
なし

安全性や効果の審査が必須
届出/承認
企業が科学的根拠を提出
×
なし

消費者庁長官が許可
その他 企業の責任で機能性を表示できる 機能性は国が定めた表現で記載しなければならない 商品にトクホを示すマークを表示できる
  • 「機能性表示食品」「栄養機能食品」「特定保健用食品(トクホ)」はあくまで食品であり、医薬品とは異なります。
    医薬品は、病気の治療や予防を目的とした有効成分の効果・安全性が国に認められているのに対し、食品では病気の治療や予防を目的とした表現は出来ません。

シンギーの機能性表示食品届出代行サポート

機能性表示食品は、販売者・消費者どちらにとっても嬉しい制度ですが、商品の企画・製造や届出の受理は簡単ではなく、経験のない企業が初めて行おうとすると非常に大変です。
弊社では健康食品・サプリメントのOEM受託製造に留まらず、機能性表示食品の届出代行を承っており、申請に必要なシステマテック・レビューや安全性調査など各種資料の調達・作成・申請全てを代行として対応致します。
興味はあるけど諦めている方、商品の販売促進に何か新しいことにチャレンジしたい方、是非一度ご相談下さい。

  • 商品企画
  • 機能性表示食品
    届出代行
  • 製品製造
  • 納品

機能性表示食品届出代行のメリット

機能性表示食品届出代行のメリット ワンストップサービス

トータルサポート

実際の製品の企画・製造から機能性表示の届出まで全て弊社で承ります。
製品の仕様を知っているからこそ、届出の対応もスムーズです。

機能性表示食品届出代行のメリット 人件費の削減

人件費の削減

届出実績のある弊社へご依頼頂くことで、ご自身で必要書類を揃えたり機関とやり取りを行う手間が減り、大幅なコスト削減が実現できます。

機能性表示食品届出代行のメリット 商品仕様に沿った申請資料の作成

申請資料の作成

弊社の長年のOEMで培った経験・知識と幅広い情報網で、申請に必要な情報をスムーズに収集しスクリーミング致します。

トップへ戻る