National Bland

自社製品

ULTmake

ワサビスルフィニル、GABA含有食品

健康食品/サプリメント
ULTmake

- 究極のパフォーマンスを -

ULTmakeとは

“究極(最高)を作り出す”という意味合いを持ち、認知機能(知的能力)向上×ストレス緩和を目的に、お菓子感覚で食べることができる機能性表示食品の炭酸タブレット商品です
※ULT = 究極・最高 make = 作る

日本で初めての認知機能と精神ストレスを改善させる脳機能に特化した、トリプルヘルスクレームの機能性表示食品です。

 

ULTmakeの届出表示

ULTmakeには、以下の2つの成分が含まれます。

①本わさび由来6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)
②GABA

①の成分は、「運動習慣のない中高年の方の認知機能の一部である判断力(情報を正確に処理する能力)や注意力を向上させる。」
②の成分は、「ストレス(精神的負担)がかかるデスクワークなどの作業による一時的な疲労感を軽減する。」「日常、一時的に落ち込んだ気分を前向きに(やる気や積極的な気分の低下を軽減)する。」
機能があると報告されています。

 

このような方にオススメです

  • 考える仕事が多い
  • 受験や勉学を頑張りたい
  • 気分が上がらない方に
  • 疲労感が取れない方に
  • 精神の安定や心の落ち着きがほしい
  • 最近うっかりが増えたと感じる

 

ULTmakeの機能性原料

「GABA」

有効成分:ギャバ(r-アミノ酪酸)

 

GABAは動物・植物など自然界に幅広く存在するアミノ酸の一種で、私たちの体内の中でも脳や脊髄等に広く分布しています。
GABAは野菜や果実に100gあたり20mg~50mg含まれていると言われています。

 

<特徴>
・即効性のある体感素材
・落ち込んだ気分を前向きに
・疲労感やストレスの緩和
・麦焼酎の製造工程で作られた大麦発酵エキス

 

<機能性関与成分GABAの臨床データ>
1. 一時的に落ち込んだ気分を前向きにする

機能性関与成分GABAの臨床データ | 一時的に落ち込んだ気分を前向きにする

 

・対象者:30歳以上60歳未満の疲労感や睡眠の問題を自覚している勤労者男女55名
・試験デザイン:ランダム化二重盲検プラセボ対照並行群間試験
・試験方法:12週間連続摂取時のPOMS2-AS(活気-活力)を評価
GABA摂取量:100㎎/日

結果:GABA 100mg /日の摂取により、落ち込んでいた気分が前向きになった。 ※一時的なもの

出典:薬理と治療, 44(10), 1445-1454(2016)
※研究レビュー採用論文のうち、代表的なものを掲示しており、本製品を用いた臨床試験ではありません。

 

2.一時的な作業による疲労感軽減

機能性関与成分GABAの臨床データ | 一時的な作業による疲労感軽減

・対象者:健康な成人男性12 名(平均35.9±5.2 才)
・試験デザイン:クロスオーバー二重盲検
・試験方法:マルトデキストリン含有チョコレートとGABA28mg 含有チョコレートをそれぞれ単回摂取し、精神的ストレスがかかる作業負荷後の交感神経と副交感神経の活動を評価

 

結果:GABA 28mg /日の摂取で疲労感が軽減された。 ※ストレス(精神的負荷)がかかるデスクワークなどの作業による一時的なもの(ULTmake には100 ㎎配合)

出典:Int. Journal of Food Sciences and Nutrition 106-113, 60(S5), (2009)
※研究レビュー採用論文のうち、代表的なものを掲示しており、本製品を用いた臨床試験で
はありません。

 

ワサビスルフィニル

「ワサビスルフィニル」

有効成分:6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)

 

ワサビスルフィニルは動物・本わさびに含まれる芥子油の一種です。
品種による含有量の違い、部位による含有量の違いを比較したときに選ばれたのが、『品種:みつき』です。 ※部位:根茎

 

<特徴>

  • チューブタイプのワサビではほとんど得られない成分
  • 判断力や注意力を向上させる
  • 特許取得 認知機能向上剤(第6671706)
  • 国産本ワサビ原料由来

 

<機能性関与成分1.6‐MSITCの臨床データ>
1.6‐MSITC が脳機能に与える影響

機能性関与成分1.6‐MSITCの臨床データ | 6‐MSITC が脳機能に与える影響

・摂取品:ワサビスルフィニル®100mg
・期 間:8週間
・対 象:37名 運動習慣のない45~68歳(試験食品群19名、プラセボ群18名)
・評価法:新ストループ試験Ⅱ
・その他試験:
有意差あり:逆ストループの統制課題
有意差なし:逆ストループ課題、ストループの統制課題

 

結果:ワサビスルフィニル® 100mg/日の継続摂取により判断力・注意力(情報処理の正確性、速度)が向上した
※薬理と治療 Vol.47 No.2(2019)研究レビューのうち代表的なデータを引用しており、本製品を用いた臨床試験ではありません
※グラフはイメージです。品種や季節・栽培地によって含有量は変動します。

 

その他サポート成分

 

フォスファチジルセリン

「フォスファチジルセリン」

 

 

 

ビタミンA ・ B群 ・ D ・ E ・ 葉酸

ビタミンAB群・DE・葉酸

 

 

 

カフェイン

カフェイン

 

商品情報

【原材料】

  • 澱粉分解物(国内製造)
  • GABA
  • 本わさびエキス
  • ウコン抽出物
  • フォスファチジルセリン含有大豆レシチン抽出物
  • ビタミンE含有植物油
  • 重曹
  • 環状オリゴ糖
  • 酸味料
  • 結晶セルロース
  • 香料
  • 二酸化ケイ素
  • 甘味料(アスパムテーム・L –フェニルアラニン化合物)
  • ステアリン酸Ca
  • カフェイン抽出物
  • ナイアシン
  • パントテン酸Ca
  • 加工澱粉
  • ビタミンB6
  • ビタミンB2
  • ビタミンB1
  • ビタミンA
  • 葉酸
  • ビタミンD
  • ビタミンB12

【内容量】

9g(900mg×10粒)

【お召し上がり方】

1日2粒を目安に直接口の中で溶かしてお召し上がり下さい。

【希望小売価格】

990

【販売開始日】

トップへ戻る