Materials

取り扱い原料

フコイダン

海藻などに含まれる滑り成分のフコイダンは、今、医学界で注目されています。
海藻は古来より薬理効果が期待されています。

フコイダンは、1913年にスウェーデンのウプサラ大学のキリン教授が昆布のヌメリ成分のひとつとして発見しました。海藻の中でもコンブ、ワカメ(メカブ)、モズクといった褐藻類にのみ含まれるヌメリ成分で、水溶性食物繊維の一つです。

本ページ内に記載の技情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。 これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に使用することはお避けください。

トップへ戻る