Materials

取り扱い原料

行者にんにく (ギョウジャニンニク)

名前の由来は、山にこもる修験道の行者が食べた、あるいは、逆にこれを食べると活力がつきすぎて修行にならないため、食べることを禁じられたからと言われています。
ニンニクよりも豊富にアリシンを含み、アリシンはビタミンB1の吸収を助けたりするのに役立ちます。

本ページ内に記載の技情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。 これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に使用することはお避けください。

トップへ戻る