Materials

取り扱い原料

コロハ種子 (コロハシュシ)

別名:

  • フェヌグリーク

コロハ(胡蘆巴)はマメ科の一年生草木TrigonellaFoenum-graecumL.です。コロハの種子はインドや北アフリカの伝統医療において利用されてきました。古代エジプトの頃には媚薬として使用(利用)されていました。また、出産を楽にして、母乳を増やすために使用(利用)されていました。基礎研究や臨床試験はいまだ十分ではなく、今後の研究成果が期待されています。コロハは、伝統医療で長い間利用されてきているため、安全性は比較的高いといえます。

本ページ内に記載の技情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。 これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に使用することはお避けください。

トップへ戻る