Materials

取り扱い原料

セイヨウニンジンボク

別名:

  • バイテックス
セイヨウニンジンボクは、ハマゴウ属の落葉低木で、主に熱帯に分布し、7月から長い間スミレ色の花を咲かせます。育てやすい植物ですが、あまり栽培されていません。
日本にもハマゴウ、ミツバハマゴウが自生します。その中でも、セイヨウニンジンボクは花が美しく、寒さに強い種類です。樹高は3mほどになり、枝も広く張るため、栽培するには多少広い場所が必要ですが、開花時にはひときわ目立ちます。
ニンジンボクの由来は、葉がチョウセンニンジンに似ていることに由来します。
半日程度は日が当たり、寒風が当たらず、水はけのよい場所であれば、特別な管理をしなくとも、花を咲かせます。

本ページ内に記載の技情報は、化粧品または食品・健康食品企業の方をはじめとするその関連する業務に従事されている方を対象に、適正にご使用いただくことを目的としたものであり、一般消費者向けのものではございません。 これら技術情報は市販商品における効能を示唆するものではないことにご留意いただき、関連法規制の規定等をふまえ、消費者に向けた広告宣伝や販売等の目的に使用することはお避けください。

トップへ戻る